木原秀樹のおもしろ探知日記

木原秀樹が面白いと思ったものなんでも載せてきます!

元は古い工場?!ワイスホテル 木原秀樹

こんにちは、木原秀樹です。

今日は、ニューヨーク マンハッタンにある

ワイスホテルについてご紹介したいと思います。

なんとこちらのホテルは、もともと古い工場があった場所らしいのです。

それを改装して作られたのだとか。

どういうホテルなのか見ていきましょう。

ますます人気の高まるブルックリン、ウィリアムズバーグ地区。マンハッタンからはイーストリバーを隔てた場所にあり、地下鉄だとLラインで1駅、といった立地の良さも手伝って、最近では観光でも訪れる人が多くなっています。

美味しいコーヒー屋さんも、地産地消の材料を使ったオーガニックのレストランも、最近のムーブメントはみんなブルックリンから始まる、と断定できるくらい活気づいています。

以前ご紹介したブルックリンのフリーマーケットはもちろん、ヴィンテージの古着屋さんも多く、どことなく古き良きアメリカの伝統を大切にしながら新しいカルチャーが生み出されている、そんなところもこの界隈の特徴といえるかもしれません。

そんなブルックリン・カルチャーを体現しているともいえるホテルが今回ご紹介する「Wythe Hotel (ワイスホテル)」です。ここは20世紀初頭に建造された元縫製工場をリノベートしており、インテリアは昔ながらの風情とモダンデザインを上手くミックスさせているのが見どころです。

インテリアデザインのディレクションはウィリアムズバーグの人気レストラン「マーロウ&サンズ」などを手がける、アンドリュー・ターロウ氏。天井の高いロフトスタイルの室内からは、窓越しにグラフィティアートを眺めることができたり、ベッドの木枠はこのビルの廃材をリサイクルされてつくられていたりと、ユニークなつくりが特徴です。

1階にはレストラン「Reynard (レイナード)」が、6階にはルーフトップバー「The Ides(アイデス)」もあり、宿泊客以外にもブルックリンのヒップスターたちがたくさんハングアウトしているので、ピープルウォッチングも楽しめるでしょう。

まさにウィリアムズバーグの新名所ともいえるワイスホテル。これからはブルックリンを拠点に滞在してみるのも、また違ったNYの魅力が発見できそうです。

Wythe Hotel (ワイス・ホテル)
80 Wythe Ave. at North 11th St. Williamsburg, Brooklyn, NY11249
T:718-460-8000
http://wythehotel.com/

 

 

引用 

ブルックリンの今を感じる「ワイスホテル」 | NEWYORKER MAGAZINE | ニューヨーカーマガジン

 

モダンなデザインでとっても落ち着く雰囲気ですね。

ニューヨークでミュージカルでも見た後、

ここに泊まって、イケイケのニューヨーカー気分を味わいたい。。。

木原秀樹

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

21歳以上のカップル限定?!の贅沢ホテル 木原秀樹

どうもこんにちは、木原秀樹です。

今日は、21歳以上、しかもカップルしか泊まれないという

幻のホテルについて紹介します!

そのホテルは、メキシコ「カンクン」にあるようですが、

独身の方や家族で行けないというところはいったいどんなところなんでしょうか。

ri出典:http://fr.originalresorts.com/hotel-desire-pearl-resort-spa-a-quintana-roo/photos/
メキシコ・カリブ海のリゾート地として知られるカンクン。
世界中から癒しの時間を求めて多くの人が訪れる人気スポットです。

そんなカンクンにある「Desire Resort & Spa Riviera Maya」というホテル。
一見どこにでもありそうな高級リゾートの雰囲気ですが、ここ、誰でも泊まることができるホテルではないんです。

大人しか味わえない楽園

ri2
 出典:http://www.vidanta.com

まさにリゾートホテルといわんばかりの広大な敷地をもつ「デザイア・リビエラマヤ」は、なんと21歳以上しか宿泊することができず、さらに「カップル限定」という特別なルールを敷いているホテルなんです。

 

独り者や家族連れにとっては残念なホテルですが、
カップルにとっては静かで快適な時間を大切な人と過ごせる贅沢さが味わえます。
まさに大人の楽園!

滞在中、財布は要りません

ri3
 出典:http://www.cancun.com/Hotels/Desire/

「デザイア・リビエラマヤ」が人気な理由はカップル限定というだけでなく、
「オールインクルーシブリゾート」、つまり宿泊料金にすべて含まれているという贅沢さも理由のひとつです。

 

滞在中の食事やスパ、海でのアクティビティーなど、いちいちお金を払わなくていいなんて、特別なサービスを受けているような気分で舞い上がってしまいそう!

 

 引用 

ホテル | 誰でも泊まれるわけじゃないメキシコの◯◯限定ホテル | 海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」 | 広告代理店

 

滞在期間中にお財布が必要ないってどういうことよ!

って思うくらい今までこういうホテルは聞いたことないかも。

海外旅行中っていちいちお金のことを気にしてしまうのですが、

こういうのがあると気にせずに心からリラックスできそうですよね。

カップル限定、、、か。。。

いつかのために覚えておこう。

木原秀樹

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

21歳以上のカップル限定?!の贅沢ホテル 木原秀樹

どうもこんにちは、木原秀樹です。

今日は、21歳以上、しかもカップルしか泊まれないという

幻のホテルについて紹介します!

そのホテルは、メキシコ「カンクン」にあるようですが、

独身の方や家族で行けないというところはいったいどんなところなんでしょうか。

ri出典:http://fr.originalresorts.com/hotel-desire-pearl-resort-spa-a-quintana-roo/photos/
メキシコ・カリブ海のリゾート地として知られるカンクン。
世界中から癒しの時間を求めて多くの人が訪れる人気スポットです。

そんなカンクンにある「Desire Resort & Spa Riviera Maya」というホテル。
一見どこにでもありそうな高級リゾートの雰囲気ですが、ここ、誰でも泊まることができるホテルではないんです。

大人しか味わえない楽園

ri2
 出典:http://www.vidanta.com

まさにリゾートホテルといわんばかりの広大な敷地をもつ「デザイア・リビエラマヤ」は、なんと21歳以上しか宿泊することができず、さらに「カップル限定」という特別なルールを敷いているホテルなんです。

 

独り者や家族連れにとっては残念なホテルですが、
カップルにとっては静かで快適な時間を大切な人と過ごせる贅沢さが味わえます。
まさに大人の楽園!

滞在中、財布は要りません

ri3
 出典:http://www.cancun.com/Hotels/Desire/

「デザイア・リビエラマヤ」が人気な理由はカップル限定というだけでなく、
「オールインクルーシブリゾート」、つまり宿泊料金にすべて含まれているという贅沢さも理由のひとつです。

 

滞在中の食事やスパ、海でのアクティビティーなど、いちいちお金を払わなくていいなんて、特別なサービスを受けているような気分で舞い上がってしまいそう!

 

 引用 

ホテル | 誰でも泊まれるわけじゃないメキシコの◯◯限定ホテル | 海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」 | 広告代理店

 

滞在期間中にお財布が必要ないってどういうことよ!

って思うくらい今までこういうホテルは聞いたことないかも。

海外旅行中っていちいちお金のことを気にしてしまうのですが、

こういうのがあると気にせずに心からリラックスできそうですよね。

カップル限定、、、か。。。

いつかのために覚えておこう。

木原秀樹

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

芸能人御用達のアメリカにあるホテル!木原秀樹

こんにちは、木原秀樹です。

今日ご紹介するホテルは、アメリカのセドナにあるホテルです!

セドナってどこ?って感じですが、

アリゾナ州だそうです!へ~、アリゾナか!

でも、アリゾナってどこにあるんだ!|д゚)

何から何まで分からないんですが、

セドナには、芸能人が度々宿泊に来る有名なホテルがあるみたいなんです!

今回は世界のトップ100ホテルにも選ばれ、芸能人やセレブも訪れるというエンチャントメントリゾートのご紹介です。高級ホテルは世界中にたくさんありますが、エンチャントメントリゾートは癒しの聖地セドナならではの、本格リラクゼーションが味わえる最高のホテルリゾートです!日本からバケーションでセドナを訪れて話題になったあの有名人も、ここに泊まったという噂ですよね。

4大ボルテックスのひとつボイントンキャンニオンのふもとに位置し、周りはレッドロックに囲まれた自然の中。客室バルコニーからの景色が素晴らしいのはもちろんの事、すぐにハイキングに行くこともできるので、ここに来るだけでボルテックスパワーを思う存分感じられます。

エンチャントメントリゾートは何と言っても全体の敷地が広い!

敷地内の移動は専用カートでもできるんですよ!テニスにミニゴルフはもちろん、屋内、屋外のプール、客室の建物もそれぞれコテージ風に別れています。長期滞在者用や家族用になっているタイプ、2名用の小さめのバンガローなど、滞在形式にあわせて何種類もタイプがあるのもすごいですね!!

お部屋の入り口、家みたいですね!

ベッドルーム 落ち着きのある雰囲気です。

バスルームも広い!

長期滞在できるタイプはお家のリビングのような感じです。

フロントデスクなどがあるメインの建物には、レストランやバーもあり、お食事だけでもレストランに入れますよ!このプールはアメリカのテレビドラマに出てきそう!セレブ気分になれそうですね!

そして忘れてはいけないのがアモスMII AMO SPA 世界レベルの本格SPAがここにあります!

見てください、充実したスパを! セドナにしかないようなヒーリングの部屋もあります。

↑この奥に続く部屋、中は光がさしてとっても神秘的でした。でも、この写真を見るだけでは実際わからないと思いますが、とにかく広くて綺麗です。

女性だけでなく男性にも人気。

ここの何日間かのプログラム(マッサージやヒーリングだけでなく、栄養管理された食事まで決まっている!)に参加加する人も多いようです。ここに滞在したら間違いなく癒されます~。

リピーターも多いセドナですが、1度でいいので是非訪れてみたい憧れのエンチャントメントリゾートここに滞在して思いっきりセドナを感じ、癒されてください!

<次の記事を読む>

 By ふぁさ

[geo_mashup_map]

【参照】
Enchantment Resort
525 Boynton Canyon Road
Sedona, AZ 86336
http://enchantmentresort.com/

 引用 

芸能人やセレブも訪れる セドナ エンチャントメントリゾート ~ Enchantment Resort ~

 

ものすごくゴージャスな内装~!というわけではなく、

自然に寄り添ったオレンジ色が基調のホテルですね。

外を見渡すとアメリカの絶景が一望できて、

自分がハリウッド映画の主人公みたい。

泊まってみたい~!

木原秀樹

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

まるで秘密基地?なホテル 木原秀樹

どーも、木原秀樹です。

なんか、夏なのに夏じゃないような天気ですね。

夏といえば、夏休み。

子供のころ夏休みの間に色んなことしたなー。

でも、そんな楽しい時間もあっという間に終わったよね。

今日は、そんな子供のころに返ったときのような、

わくわくするホテルを紹介したいと思います!

秘密基地みたい!海外の憧れツリーハウスホテル10選

      2016/06/01

木の上に家屋のある憧れのツリーハウス。まるで秘密基地のようなツリーハウスを世界中からご紹介します。

ツリーホテル (スウェーデン

スウェーデン郊外のモダンなツリーハウスホテル。客室はそれぞれ異なりUFOや鏡張りのキューブ型などオシャレ。有名建築家がデザインしたとか。

ペンション タラリキ (タヒチ

タヒチ・モーレア島にあるビーチフロントのコテージ。
1158322_15123105190038818798
タヒチのその他のホテルはこちらからも探せます

E’Terra Samara Resort (カナダ)

北アメリカ、ブルース半島にある国立公園内の5スターリゾート。もうひとつの新しい未来を作りだすユニークなデザインが魅力。

ラベン パサック ツリー ハウス リゾート(タイ)

タイのチェンマイにあるツリーハウス。緑生い茂る中で癒される事間違いなし。
302816_14050217030019290108
302816_14050217190019290947

ラベン パサック ツリー ハウス リゾート詳細はこちら

The Redwoods Treehouse(ニュージーランド

ニュージーランドのツリーハウス。レストランと宿泊施設がある。

ニュージーランドのその他のホテルはこちらからも探せます

ツリーハウス・ビレッジ・リゾート(パプアニューギニア

世界最後の楽園「パプアニューギニア」にある世界最大級を誇る3階建てのツリーハウス。

サライビレッジ(スリランカ

スリランカのヤラという場所にあるツリーハウス。
335993_14110411240023169122_800x600
335993_14081217540021050053
サライビレッジ詳細はこちら

Treehouse Lodge(ペルー)

南米ペルーにあるツリーハウスロッジ。
26232445
26232761 

 引用 

秘密基地みたい!海外の憧れツリーハウスホテル10選 - アジアン楽園リゾートホテルブログ

 

どうですか?

見てるだけでワクワクしません?!

ゴージャスなホテルもいいけど、

こういう面白いホテルにもいつかは泊まってみたいですよね。

木原秀樹

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

木原秀樹、上海を食らう!

どうも、木原秀樹です。

旅行に行くときに気にしているのは、旅先での食事。

腹が減っては戦が出来ぬともいわれているように、

食事も旅の重要ポイントだと思うんです。

僕がこれまで世界の国を旅してきて一番料理がおいしいと感じた国は、

「中国~上海~」なんです。

やっぱり同じアジア人だから日本人の舌に合ってるのかな。

小楊生煎館

MINOLTA DIGITAL CAMERA
画像出典:http://blogimg.goo.ne.jp/

上海の小龍包は、カリっと焼いた焼き小龍包が中心です。4つで6元、結構大きめなので女性であれば1人2つずつシェアしてもいいくらいです。

この焼き小龍包ですが、普通の小龍包と比べても中の汁が熱いので注意が必要です。やけどしないように、ちょっとずつ皮を食べるようにしましょう。海鮮が平気なら、エビ小龍包がお勧めです。

英名:Xiao Yang Sheng Jian Guan
住所:上海市呉江路269号2階

成隆行 蟹王府

shang2
画像出典:http://blogs.c.yimg.jp/

南京東路駅から徒歩で行けるお店で、上海ガニが有名なお店です。日本の蟹よりも濃厚な上海ガニをたっぷり味わえるお店で、コース料理にした方がお値段的にはお得。カニの剥き方は店員さんが教えてくれます。

お店の造りがレトロな雰囲気なので、落ち着いてゆっくり上海ガニを食べられます。また、このお店は紹興酒もおいしいのでぜひ一緒に頼んでみましょう。

英名:Cheng Long Hang Xie Wang Fu
住所:上海市九江路216号
URL:http://www.slh.com.hk/

上海姥姥

shang3
画像出典:http://livedoor.2.blogimg.jp/

上海の家庭料理を再現したお店で、紅焼肉が名物です。日本人にはたまらない甘辛い味、ゆでたまごもついておりボリューミーな一品です。

そのほか野菜炒めや米を揚げた料理など、さまざまなメニューがあります。一皿一皿の量が多いお店ですので、数人で行ってシェアして食べるのがおススメ。

休日の夜は混むことが多いので、事前に予約をした方が確実です。

英名:Shanghai Grandmother Restaurant
住所:上海市黄浦区福州路70号

湖心亭

shang4
画像出典:http://www.chibaphoto.jp/

豫園の湖の真ん中にあるカフェです。湖の上に浮かぶように見える中国風のカフェということで、人気も高いですしお値段もそれなりにします。ですが雰囲気はよく、ウェイターの教育もしっかりされています。

中でゆっくりと中国茶をいただきながら、外の景色を楽しむのもよいかもしれませんね。人が少ない時間帯の方がよいなら、夜がお勧めです。

英名:Hu Xin Ting Tea House
住所:上海市黄浦区豫園路257

佳家湯包

shang5
画像出典:http://4.bp.blogspot.com/

メニューは小龍包のみというシンプルなお店ですが、その小龍包にこそこだわりがあります。豚肉ベースで卵入り、エビ入り、蟹入りのメニューがあり、12個13元からとなっています。

皮は非常に薄く、あふれだす肉汁は味わい深くとてもおいしいです。15時以降はどちらかといえば空いていますが、食べたい小龍包が売り切れになる可能性もあるので注意が必要です。

英名:Jia Jia Tang Bao
住所:上海市黄浦区西蔵南路179号

王宝和酒家

shang6
画像出典:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

上海ガニの有名店で、1年中上海ガニを食べることが出来ます。小龍包にカニみそを入れた『蟹粉小龍包』などは絶品ですので、ぜひ味わってみてください。

メニューには日本語が併記されており、日本人の団体ツアーの観光客もよく見かけるお店です。味は基本的に薄味でさっぱりとしており、食べやすいものが多いです。蟹の大きさによって料金がかなり違うので、注意してください。

英名:Wang Bao He Jiu Jia
住所:上海市黄浦区福州路603号
営業時間: 11:00AM~1:00PM、5:00PM~8:30PM

緑波廊酒楼

shang7
画像出典:http://www.cocopri.jp/

豫園公園の中心にある建物で、昼は飲茶を含む軽めの料理を、夜はレストランとして楽しむことが出来ます。クリントン元大統領なども訪れた名店で、メインは上海料理なので夜に行く方がおススメです。

九曲橋を見ながらの食事が可能で、中国映画に出てくるような雰囲気の中での食事を楽しめます。メニューの味にあまりはずれがなく、どれも日本人に親しみやすい味となっています。

英名:Lu Bo Lang Jiu Lou
住所:上海市黄浦区豫園路115号(旧校場路と安仁路の間)

泰康湯包館

100823_113550
画像出典:http://imagec.navi.com/

多くのガイドブックへの掲載歴ありの、蟹みそ入り小龍包で人気です。一番人気はカニみそ入りの巨大な小龍包で、スープがたっぷりです。

上海ガニの濃厚なうまみを感じられる一品。蟹みそ入り小龍包は、スープを太いストローで飲みながら食べます。その他には麺料理もありますので、ランチに行くにもちょうどよいです。

麺料理の多くは薄味で食べやすく、麺は柔らか目。

英名:TaikangDumpling
住所:上海市南京東路766号 泰康食品有限公司2階
URL:http://www.shanghainavi.com/food/130/
営業時間:9:30~20:00
休業日:年中無休

ロスト ヘブン

shang9
画像出典:https://travelwithcyrus.files.wordpress.com/

西洋の方に人気のバーで、エキゾチックな雰囲気の店内の照明は暗めです。夜は予約必須となっているので、注意してください。

一皿のボリュームは上海のお店としては少なめですが、一般的な大人なら満足できる量。雲南料理や中国料理の他に、アジアン料理も取り揃えているお店です。

食後は、ちょっと歩いて外灘の夜景を見てから帰るとよいでしょう。

英名:Lost Heaven
住所:上海市黄浦区延安東路17号甲

クラウドナイン

shang10
画像出典:http://www.disfrutashanghai.com/

グランドハイアットの87階にあるバーで、席が広いのでゆったりとくつろぐことが出来ます。また、高層階にあることで景色が非常によく、上海の夜景を心行くまで楽しめるバーでもあります。

音楽、照明等落ち着きが感じられ、上海の夜をまったり過ごしたい方にはぴったり。お酒も含めてお値段はちょっと高めに設定されていますが、立地や景色のよさも考えると満足できる値段です。

英名:Cloud 9
住所:上海市浦東新区世紀大道88号金茂大厦 グランドハイアットシャンハイ内
URL:http://shanghai.dining.grand.hyatt.co.jp/

上海ガニを使った小龍包や、上海料理、茶屋、バーなど上海を楽しむための10のグルメ・レストランを紹介しました。名店に似たようなお店が周囲にあったりもするので、タクシーの運転手さんなどにしっかり確認していくと安心です。

また、バーは週末込み合うことがあるので予約を入れて行った方が良いでしょう。
昼の上海、夜の上海、どちらも胃袋を満たして楽しんで旅行してくださいね。

 

 引用 

上海観光に外せない絶品グルメを味わえるおすすめレストラン 厳選10選

 

中華料理って日本でも手軽に食べられるけど、

やっぱり本場は違う!

ウマい安い!

中でも上海で食べた小籠包は絶品でした。

観光も楽しかったし、また行ってみたいな。

きっとめざましい発展を遂げてることでしょう。

木原秀樹

土管型のホテル?!in メキシコ 木原秀樹

どうも、木原秀樹です。

今日も、世界の面白いホテルを紹介していきますよ~。

今日は、かなりユニークなホテルだと思います。

それは、メキシコにある「Tubohotel」。

驚きなのは、各部屋が土管の形をしているんです。

Tubohotelは、どんなところ?

メキシコの首都メキシコシティから車で45分南に下ったところに、テポストラン(Tepoztlan)という街があります。その街の郊外に、こんな奇怪なホテルがありました。

名前は「Tubohotel」
Tubohotel

tubohotel-0

約220スクエアメートルの広大な敷地に、20土管(部屋)を擁する立派な宿泊施設です。土管の大きさは横2.5m、縦3.5m。部屋の中にはクイーンサイズのベッド、デスク用ライト、ファン、ベッドの下に収納があるだけの、本当にシンプルなつくりです。

残念ながらシャワーとトイレは、土管の中には作れなかったようなので・・敷地内にある共同のものを使用するそうです。

料金は、一泊500pesos (約4,000円)

tubohotel-3

2010年に完成したこのホテルですが、オーナー曰く、低価格な宿泊施設のニーズがあり、なんとかして実現したかったとのこと。使用されている土管は全て、コンクリートで作られたリサイクルの土管です。

そもそも、このアイデアの参考にしたのが、ドイツにあるDesparkhotelという土管でできたホテルだったそうです。

うーん、冬場は寒そうだし、夏場は暑そうですが、一度は泊まってみたいですね。

tubohotel-8

 

 引用 

土管のホテル?メキシコの「Tubohotel」が自由すぎる! | ゲストハウスクリエイターズノート

 

まさかの、シャワーとトイレは部屋の外というwww

しかも、入ってすぐにベッドがあるかなりシンプルというかコンパクトな作りなんですね。

1泊のお値段はリーズナブルだから、

たまにはこういう冒険もいいかもしれません。

木原秀樹

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村