木原秀樹のおもしろ探知日記

木原秀樹が面白いと思ったものなんでも載せてきます!

今すごく行きたい場所~マチュピチュ遺跡~木原秀樹

どうもー!木原秀樹です。

今日はですね、マチュピチュ遺跡について語りたいと思います。

とは言っても私は行ったことないんですけどねw

ただ、旅好きの人には絶対行った方がいいと言われるので、

早いうちに行きたいなと心が揺らいでおります。

では、マチュピチュってどんなところなのか紹介しますね

マチュピチュ遺跡って?

マチュピチュ遺跡
画像出典元:dlift.jp

マチュピチュ遺跡は世界遺産にも登録されている、15世紀インカ帝国遺跡です。当時、インカ帝国首都は標高3,400mもあるクスコでした。マチュピチュは、そこから千メートル程低い場所にあります。

アンデス文明文字を持たなかった文明で、マチュピチュがどうして作られたのか、首都との関係など、未だにわからないことばかりです。しかし、遺跡からは文明はかなり発達していたと思われます。

インカ帝国の滅亡時にインカ帝国の都市はスペイン軍によって徹底的に破壊されました。ところが、マチュピチュはあまりにも山の中にあったため、スペイン軍の破壊から奇跡的に免れることができました。インカの都市がほぼ完全な状態で見つかったのは、まさに奇跡です。

謎に満ちた奇跡の天空都市、それがマチュピチュです。

どうやっていくの?

マチュピチュ鉄道
画像出典元:career-mountains.hatenadiary.com

マチュピチュには空港がありません。最寄りの街はクスコ。クスコからは途中までは車でも行くことができますが、オリャンタイタンボからマチュピチュまでは列車しか方法がありません。

ペルーレイルがクスコ近郊からでているので、ペルーレイルを使うのが一般的です。ペルーレイルには3種類の列車があり、予算に合わせて選ぶことができます。

ハイラム・ビンガム

hiram-bingham-train
画像出典元:www.perurail.com/

まずは、列車内でブランチやディナーを楽しめる豪華列車のハイラム・ビンガム車内の作りもかなり豪華な感じですね。

ビスタドーム

vistadome-machupicchu-perurail
画像出典元:www.perurail.com/

次に、最も一般的で観光客にも人気のビスタドーム。列車の上部がガラス張りになっていて窓も大きく、パノラビューが楽しめるのが人気のポイントです。こちらの列車では軽食がつきます。

エクスペディション

expedition-travel
画像出典元:www.perurail.com/

そして3種類目。価格もリーズナブルでシンプルな車両のエクスペディション。こちらの列車では飲み物とスナック菓子がついています。窓はビスタドームに比べると小さくなっていますが、天井部も窓になっていて、お得な感じの列車です!

旅の目的と予算に応じて選びたいですね。

ペルーレイル】
電話:51- 84-581414
ホームページ:http://www.perurail.com/

最寄りのマチュピチュ駅からはバスになります。歩くと2時間は軽くかかります。バスだと30分弱。遺跡でも結構歩くので、ここはバスを使いましょう!

マチュピチュ遺跡の中へ!

マチュピチュ遺跡内は歩くルートは決まっています。マチュピチュ観光をしているように、順を追って紹介していきます!

見張り小屋(Racinto del Gardian)

見張り小屋
画像出典元:www.nishikawa-kaikei.co.jp

まずは、段々畑の最上段に建てられている見張り小屋と呼ばれる建物。ここから、定番とも言えるマチュピチュの風景を見ることができます。写真撮影を忘れずに!

段々畑(Andenes)

段々畑
画像出典元:www.flickr.com

綺麗に積み上げられた石が見事な段々畑(アンデネス)。頂上には見張り小屋が見えます。マチュピチュの段々畑は全てが作物を作るために使われていたわけではありません。

太陽のよく当たる東側の斜面は作物が作られていましたが、太陽が沈む西側の畑は神様への感謝の捧げ物を置く場所として使われ、急斜面の段田畑は、山崩れを防ぐために作られたり、それぞれの場所で様々な役目を持っています。

水飲み場(Las Fontanas)

水汲み場
画像出典元:in-wind.seesaa.net

遺跡を巡っていると、多くの水路が目に止まります。遺跡内には16の水汲み場があり、第1〜第4の水汲み場は神殿エリアに、残りの水汲み場は市街地を上から下へと流れています。

インカの時代の技術はとても優れていて、今から500年以上前の時代から、石に溝を作って地下用水路を使用したり、木をくりぬいて水道管を作ったりしているというからびっくりです!

太陽の神殿(Templo del Sol)

太陽の神殿
画像出典元:kamata-minoru.cocolog-nifty.com

自然石の上に建てられた見事な石積みの太陽の神殿。この石積み技術はマチュピチュ随一と言っても過言ではないくらいすばらしいものです。

陵墓
画像出典元:matome.naver.jp

こちらは陵墓。太陽の神殿の下にあり、ここにミイラを納めていたと考えられていますが、実際にミイラは見つかっていなく、詳細はわかっていません。発掘品などから大地の神の神殿ではないかという説もあります。

王女の宮殿(Aposento de la Nusta)

王女の宮殿
画像出典元:insurgentes.forogratis.es

太陽の神殿の隣に位置する王女の宮殿とよばれる場所。こちらの石積みもとてもすばらしいですね。このことから、ここには王女や貴族、太陽の神殿を守る人など、高貴な人が使用していたのではないかと言われています。

王の別荘(Recinto Principal)

王の別荘
画像出典元:www.imachupicchu.com

マチュピチュを作ったとされているパチャクティ皇帝がマチュピチュに滞在中に使用していたとされている場所です。水洗トイレと思われる場所もあり、マチュピチュの技術の高さを伺える場所です。

3つの窓の神殿(Templo de Las Tres Ventanas)

3つの窓の神殿
画像出典元:www.flickr.com

インカ発祥の伝説のひとつに、タンプ・コットという3つの穴から8人の兄弟姉妹が湧き出し、その一人が初代皇帝マンコ・カパックとなり、クスコでインカ帝国を築いたというものがあります。この3つの窓の神殿がタンプ・トッコではないかと言われています。

インティワナ(日時計

インティワタナ
画像出典元:ja.wikipedia.org

ここが遺跡の最高地点です。この石が日時計という確たる証拠はないのですが、石の角柱の上の対角線上を冬至に太陽が通過すること、また、インカの暦は太陽を利用して決めていたことからも、これが日時計であったのではないかと言われています。

居住区(Distrito de los Comunes)

居住区
画像出典元:community.travel.yahoo.co.jp

居住区でぜひ見てもらいたいポイントが石の積み方です。貴族の住居が大きな石を隙間なく積み重ねているのに対し、身分が低くなるにつれて石も小ぶりになっていき、積み方も雑になっています。

また、技術者の居住区には60cmほどの丸い石が2つ並んでいます。これは天体観測をしていた跡のではないかと言われています。

コンドルの神殿(Templo del Condor)

コンドルの神殿
画像出典元:www.imachupicchu.com

コンドルの顔のような石と羽を広げたような石積みからできているのでコンドルの神殿とよばれています。半地下になっていて、牢獄だったのではないかという説もあります。

ワイナピチュ(Huayna Picchu)

Huayna_Picchu
画像出典元:nn.wikipedia.org

マチュピチュの風景にいつも背後にあるワイナピチュ。せっかくマチュピチュまで来たのなら、ぜひ登って欲しい山です。マチュピチュとは標高250mほどしかないですが、断崖絶壁のかなり急勾配の山道をいきます。

途中にはかなり急勾配の段々畑やコルカと呼ばれる貯蔵庫なども見ることができます。往復でだいた3時間ほど。入山制限があり、マチュピチュに入る前に予約する必要があります。

少し大変ですが、360度のパノラマを体感でき、ここから望むマチュピチュはまさに絶景です!

月の神殿(Templo del Luna)

月の神殿
画像出典元:www.rumbosdelperu.com

月の神殿は洞窟の中に作られています。ここまで訪れる観光客は少なく、静寂に包まれているので、神聖な雰囲気がとても感じられる場所です。

インカの橋(Puente del Inca)

インカの橋
画像出典元:oelsoftware.com

インカの橋は敵の侵入を防ぐための橋で、石積みに3本の丸太をかけただけのもの。敵がきたらこの丸太を落として侵入を防ぐ仕組みになっています。橋は遠くから眺めるだけで、そばまで行って見ることはできません。

インティプンク(Intipunku)

intipunku
画像出典元:kbperu.com

マチュピチュからインカ道をいくと、石の門(太陽の門)があり、そこからさらに登っていくとインティプンクの遺跡にたどり着きます。道は比較的緩やかでだいたい1時間ほどのトレッキングコースになります。

ここからマチュピチュの全容をみることができるので、マチュピチュ観光の締めくくりに是非訪れてみてください!

 引用 

知らないと損!世界遺産マチュピチュを観光する前にした気分に知っておくべき情報とスポット画像を15枚

 

さすがこういうところだけあって、行くのも結構大変らしいですね。

500年以上前からかなり発達した生活を送っていたとも言われています。

僕は歴史が大好きなので、もしタイムマシーンがあったら、

未来じゃなくて過去へ戻って色々なところを見てみたいな~。

マチュピチュ遺跡。いつかは行きたい場所です。

木原秀樹

グアム「恋人岬」の悲しい伝説 木原秀樹

こんにちは、木原秀樹です!

今日は、グアムの有名な観光スポット「恋人岬」について

紹介したいと思います!

僕は、去年グアムに行ったのですが、恋人岬に行ったのですが、

前情報なしで行ってしまって、、、

帰国してから知ったことがあるのです。

恋人岬の見どころ

展望台からの眺め

%e6%81%8b%e4%ba%ba%e5%b2%ac%e5%b1%95%e6%9c%9b%e5%8f%b0

天気の良い日の展望台からの眺めはとてもキレイです。
タモンビーチを一望できるだけでなく、足元にはサンゴが広がるキレイな海の景色や大海原の景色も楽しめます。
夕日の時間ならオレンジ色に染まるホテルを眺めるのもいいですね。

恋人岬には教会もあり、挙式が行われていることも。
ウェディングドレスの花嫁さんを見るのもなんだか幸せな気分になれます。

恋人の鐘

そして公園の中央には「恋人の鐘」があります。
ぴったり3回音が鳴ると幸せになれるというジンクスがあるのでぜひ試してみてください。

キー

また、恋人岬には二人の気持ちをかなえるためのハート型のキーが販売されています。
二人の名前を書いて、恋人岬にロックして、永遠の愛を誓ってみるのもおすすめです。

恋人岬のかなしい伝説

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab

物語の主人公は、許されない愛で結ばれたチャモロの恋人たち。

男は高い身分の出身でしたが、女は身分が低く、許される関係ではありませんでした。
それでも別れようとしなかった二人は男の親族に追われ、鬱蒼とした森林や険しい岩場に逃げ込みます。
しかし頼るものもなく、悲惨な暮らしに絶望した二人は死を覚悟するのです。
石を積んで墓にすると、そこに悲しい愛のしるしである赤子を横たえ、
海に面した高い断崖の頂上へ登り、髪で互いを結びつけてしっかり抱き合い、眼下の波間へ身を投げたのです。

それがこの岬であるとされています。

この物語はスペイン統治時代にスペイン人を登場させるため次のように変更されました。

かつて遠い昔のこと、スペインがマリアナ諸島を領有した時代にグアハンの首都ハガニアに、ある一家が暮らしていました。
父親はスペインの裕福な商人、母親は偉大な「マガラヒ(チャモロの族長)」の娘でした。
二人の間に生まれた長女は誠実で慎ましく、素朴な魅力が評判の美しい娘です。
ある日、父親は娘の意思に反して有力なスペイン人将校との結婚を決めてしまいます。

ところが娘はチャモロの普通の青年と出会って恋に落ち、愛を誓いあうことに。
2人の関係を知って怒りに駆られた父親は、スペイン人将校との結婚を一刻も早く進めようとしますが、
娘は恋人と落ちあって行方をくらましてしまいます。

父親と将校、そしてスペイン兵士は総出で恋人たちを(タモン)湾の断崖へ追いつめました。
2人は崖の淵と迫りくる兵士たちに挟み撃ちにされてしまったのです。
愛しあう2人は長い黒髪で互いを結びつけ、最後のキスを交わすと、死の世界へ飛びこみました。

 

 引用 

恋人岬 (Two Lovers Point) 行き方、見どころ、伝説について | 200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

 

めちゃくちゃ綺麗なところだったのですが、

こんな伝説があったなんて、、、。

この話を知っていればもう少し違う気持ちで見られたのになあ~。

やっぱり行く先々の情報って必要ですね。

今度からきっちり調べていこう。

木原秀樹

ハワイ ラニカイビーチに行きたい 木原秀樹

こんにちは~!木原秀樹です。

今日は、旅行の王道中の王道ハワイについて。

みなさん、ハワイには全米No1ビーチがあるのは知ってますか?

まあ、

アメリカで一番きれいな海は、ハワイにあるのは分かりきってますが、

その中でNo1のビーチが本当にきれいなんです。

その名も、天国の海「ラニカイビーチ」

知らない人がいると思うので、紹介しますね。

ここ数年、大人気のカイルアタウン。ワイキキからバスで40 – 50 分程度で行ける距離に、昔ながらのハワイの街並みと新しい都市開発が進み、注目ショップや美味しいレストランなど、ワクワクする見所がたくさんある街、カイルア。そんなカイルアビーチから歩いて行ける距離に、今回 GONAMINORI がオススメする「天国の海ラニカイビーチ」が存在する。


ラニカイビーチは、閑静な住宅街を抜けないと辿り着くことができない、アクセスがしにくい場所。また駐車場やシャワー、トイレがないことから、数年前までは人も少なかったが、ここ数年はメディアの紹介や口コミなどで世界各国から多くの人がこのビーチに行き交うようになった。

しかし、全米No,1 に輝いたビーチだけあり、海水の透明度、澄み渡る青空、白い砂浜、小さく見える2つの島。など、1週間のハワイ旅行の中に1日はスケジュールして欲しい一見の価値は間違いなくあるビーチ。

パブリックな駐車場はないので、住宅脇に路上駐車する人もいますが、昔から住んでいる人たちをリスペクトする意味でもカイルアビーチにパーキングして歩いていくことをオススメします。

003
絵葉書のような景色が目の前に広がる!

005
曇りの日も多いが、晴れ渡ると見える、この海からの景色。

002
カイルアビーチに車を止め数分歩くと路地が! ここと抜けるとラニカイブルーが見えてくる。

006
海水の透明度はワイキキとは別格。この波打ち際を見てるだけで癒される。

007
ラニカイのランドマーク。この道を抜けると綺麗な海が見えてくる。

008
ラニカイの丘から見る絶景。ラニカイピルボックスのトレイルも有名

引用 

ハワイで行きたいビーチNo,1。天国の海ラニカイビーチ!サーファーもたまには大切な人とビーチでゆっくり過ごしてみては !? |

 

砂浜真っ白、海は透明。

まさに天国にいるような世界が広がっていますね。

僕は一度このビーチに行ったことがあるんですけど、

めちゃくちゃ綺麗でした。

ハワイのホノルルのビーチが物足りなくなるくらい。

ハワイ=ホノルルっていうイメージが強いですが、

ハワイに行った際は、是非行ってみてください。

では、木原秀樹でした。

 

世界のディズニーランドのお城 木原秀樹

こんにちは、木原秀樹です。

あー旅行したい。。。。なんか世界で関連があるもの巡り行きたいですよね。

例えば、世界のお寺巡りとか、ビーチリゾート巡りとか。

そんな世界で関連するものの中のひとつ、

ディズニーランドのお城について調べてみようと思います!

【眠れる森の美女】

ディズニーランドパリ

ピンク色の眠れる森の美女のお城。シンデレラ城みたく先が尖っており、シャープな印象がありますね。ちなみに高さは約45mだそうです。ちなみに眠れる森の美女の城は、ドイツの「ノイシュヴァンシュタイン城」をモチーフにしたと言われています。内部は歩いて回ることができ、2階部分が「眠れる森の美女ギャラリー」、地下部分が「ドラゴンの洞窟」となっています。

カリフォルニアディズニーランド

ディズニーランドパリと同じ、眠れる森の美女のお城ですが、こちらは高さも低く、丸みをおびた印象ですね。高さは約25mで、パリのディズニーランドと20mも差があります。なぜこのように低い城を建てたのでしょうか?一説に、城は君主制の偉大さを強調するために、高く威圧的に建てられたもの。
ディズニーランドの城は、すべての人に親しみを持ってもらいたいという、ウォルト氏の思いがあったとも言われています。確かに低くて、かわいらしいお城ですよね。

香港ディズニーランド

香港ディズニーランドも、眠れる森の美女のお城。こちらもカリフォルニア同様、低くて丸みをおびたデザインですね。高さも約25mと、カリフォルニアと一緒。ほぼ同じデザインといっていいでしょう。

【シンデレラ城】

マジック・キングダム(フロリダディズニーランド)

ここからは、皆さんのなじみ深いシンデレラ城の紹介です。フロリダにあるディズニーランド「マジック・キングダム」でもシンデレラ城が建てられています。高さは57.6mと世界1位の高さ。でもなんとなく、東京ディズニーランドとはデザインが違うように感じます。それもそのはず。壁の石垣が東京のものと比較すると平面的で色も明るく塗られており、リアルな質感がありません。内部は非常にデザインが似ていますが、こちらのシンデレラ上は地下通路と繋がっています。

東京ディズニーランド

東京ディズニーランドのシンボル、シンデレラ城!こちらの高さは約51m。
Photo by ume-y
 
Photo by lewiswake
 

上海ディズニーランド

上海ディズニーランド(Shanghai Disneyland)は、中国の上海市に2015年末に開業予定。
ディズニーパークの象徴的建物となる城は「シンデレラ城」「眠れる森の美女の城」ではなく、「奇幻童話城堡(Enchanted Storybook Castle/魔法がかかった童話のお城)」と命名され、全てのディズニープリンセスが集まる世界最大の城。上海ディズニーランドオリジナル!

引用 

【Disney好き必見】世界のディズニーランド城まとめ 上海ディズニーランドの城は? | RETRIP[リトリップ]

 

日本では、シンデレラ城ですが、他の国では眠れる森の美女の国もあるみたいです!

男なので、あんまりプリンセスには興味ないですが、

いつか世界のディズニー全部行ってみたいなー。

では、今日はこの辺で!木原秀樹でした~

木原秀樹 まだ行ったことのない場所【プラハ】

お久しぶりの木原秀樹です。

久しぶりにまた行きたいと思った場所があるのでご紹介します。

その場所というのはチェコ

その首都でもある"プラハ"

プラハが1000年もの歴史を刻んできたこと、

皆さんご存知でしたでしょうか?

私もよく知らなかったのですが、今回この記事を読んで俄然興味がわきました。

【チェコの世界遺産】まるで絵本中に入り込んだみたい!

チェコの世界遺産を全て紹介

「百塔の都」と称えられる首都のプラハをはじめ、世界で最も美しい街や中世の古い街並みなど魅力をたくさん秘めた国、チェコチェコには2017年現在、12の世界文化遺産があります。千年を超える歴史を持つ美しい国チェコには、どんな世界遺産があるか気になりませんか?今回は、チェコ世界遺産を、全てご紹介したいと思います。

#1 プラハ歴史地区(登録1992年)

プラハ歴史地区(登録1992年)
チェコの首都プラハは、世界でも数少ない千年以上の歴史を誇る、唯一全部の市が世界文化遺産に登録されいます。
まるで街全体が、世界遺産の宝石箱のような都市です。
14世紀にカレル4世のもとで黄金時代を迎えたプラハ歴史地区には、プラハ城や11~18世紀のあらゆる建築様式を見ることができ、中世の街並みなど見応えのある文化遺産が揃っています。

プラハ城の中にある聖ヴィート大聖堂や聖イジー聖堂をはじめ、カレル橋や国民劇場など魅力的な建造物がたくさんあり、黄金の街と称された中世都市の魅力を存分に体感できます。
また、街を歩けば至る所でチェコの伝統工芸として知られる、ボヘミアングラスや大道芸人、人形劇などを目にする素敵な観光を楽しめます。

#2 チェスキー・クルムロフ歴史地区(登録1992年)

チェスキー・クルムロフ歴史地区(登録1992年)
美しい街並みがたくさんあるチェコの中でも一番美しいと称される、ボヘミア州にある小さな都市です。
あらゆる様式が混在する13世紀に建てられたクルムロフ城や1766年に完成したバロック様式のオペラ劇場をはじめ、見どころがたくさんあります。

『眠れる森の美女』と呼ばれるくらいの美しさを誇る街並みを歩けば、歴史に翻弄されたチェスキー・クルムロフの中世の雰囲気を体感できるはず。
青い空と赤やオレンジの美しい屋根が連なる風景やライトアップされた幻想的な夜の街並みも世界遺産らしく素敵な景観となっています。
大きく屈曲する川に囲まれるように造られた街なので、夕陽の頃はキラキラと光る川と美しい街並みと緑のコラボは、心が洗われるほど素晴らしい景色です。

#3 テルチ歴史地区(登録1992年)

テルチ歴史地区(登録1992年)
モラヴィアの真珠」と呼ばれる、まるで絵本の中に迷い込んだような、ルネサンス様式の中世の街並みが残るテルチ歴史地区も世界文化遺産に登録されています。
1530年の大火災で木造の建物が焼失し、領主だったザハリアーシュの呼びかけで、町の建物をルネッサンスや初期バロック様式の石造に全て建て替えました。
13世紀までは深い森だった地に造られた町並には、広場を囲み高さを揃えた色とりどりに美しい、個性豊かな建物がそのまま残されています。

13世紀の聖霊聖堂の塔や14世紀の城、ヤコブ教会など中世の遺構も数多く見ることができます。
歴史的、建築的、美的景観にも価値があり、専門家たちからも注目される存在です。
テルチチェコモラヴィア地方ヴィソチナ州の町にあり、その美しさから別名「モラヴィアの真珠」とも呼ばれています。

#4 ゼレナー・ホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会(登録1994年)

ゼレナー・ホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会(登録1994年)
ゼレナー・ホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会は、1720年に聖地として認められた巡礼地です。
プラハを中心に活躍したイタリア系の建築家ヤン・サンティーニ=アイヘルの傑作といわれています。
バロック様式とネオゴシック様式を取り入れた五角形の聖ヤン・ネポムツキー巡礼聖堂を、5つの小礼拝堂が取り囲んでいます。

ここに祀られる聖人ヤン・ネポムツキーの5つ星の伝説により、5つ星がシンボルです。
その通り、この教会を上から見ると、五角形の星形に見えるように造られています。
また、教会の随所に、シンボルである星たちが散りばめられています。
聖堂内も聖人に拘っており、主祭壇におられる聖人像の周りには5人の天使と3人の小天使の彫刻で飾られているのも見物です。
この5人と3人の所以には、聖人が亡くなったのが53歳だったからとの説もあります。

この古くも美しい街並みは、訪れただけでも心が癒やされます。

1000年も歴史があると言われても頷けるような。。。

かといってその歴史の中にも厳かな美しさを損なわない雰囲気

長い年月を重ねてきたからこそ、
またこの地に住まう人々の文化があったからこそ

この美しさなのだろうと感心させられました。

木原秀樹 ウェストミンスター寺院とは

木原秀樹がイギリスで訪れたい場所についてお伝えします。

イギリスには魅力溢れる場所がたくさんありますが、

中でも気になっているのは

  ウェストミンスター寺院 です。

その美しさはもちろんのことですが、

この寺院の不可思議な魅力に迫りたいと思います。

本当に人が埋葬されているの?イギリスの世界遺産「ウェストミンスター寺院」まとめ

今回は、イギリスにある「ウェストミンスター寺院」をご紹介します。英王室のウイリアム王子とキャサリン・ミドルトンさんの結婚式で有名になった寺院です。堅苦しいことは抜きにして、観光地としてのご案内を画像と動画を合わせてご紹介しますので、最後までお付き合いください。

ウェストミンスター寺院とは?

ウェストミンスター寺院とは?image by iStockphoto
イギリス、ロンドンにある「ウェストミンスター寺院」は、冒頭に書いた通り、英王室のウイリアム王子とキャサリン・ミドルトンさんの結婚式でより一層有名になった寺院です。

ウェストミンスター寺院では、戴冠式などの王室行事が執り行われたりします。
ちなみに、すぐそばにある「国会議事堂 ビッグ・ベン」の正式名称は、ウェストミンスター宮殿なんですよ!

内部の壁と床の下には・・・

内部の壁と床の下には・・・
image by iStockphoto
※写真は北側のファサード

内部の壁と床には歴代の王や女王などが多数埋葬されています。
墓地としては、既に満杯状態で、新たに埋葬する場所はなくなっているそうです。

というか・・ええ?!壁の中に?!と驚きますよね・・・
image by iStockphoto
※写真は、ウェストミンスター寺院の西側ファサード

北側、南側、それぞれ異なる雰囲気ではありますが、どの門もとて綺麗ですね。

ゴシック調が美しい

ゴシック調が美しい
image by iStockphoto

イギリス中世の大規模なゴシック建築である。
11世紀にエドワード懺悔王が建設し、1066年以降、英国国王の戴冠式が行われている。
1245年、ヘンリー3世により、フランスの建築家を招き、フランスのゴシック建築にならって改装を始めた。
14世紀末までにおおよそ完成するが、墓所の増築や西側正面部分、塔など20世紀に至るまで長期間にわたり、時代によってさまざまな様式で増改築されている。
 wikipedia

ウェストミンスターの鐘

ウェストミンスターの鐘
image by iStockphoto
多くの学校で使用されている始業時、終業時のチャイムの音(音階)は、ウェストミンスター寺院の為に1927年に作曲された「ウェストミンスターの鐘」が元となっているんです!

有名人が眠る墓

有名人が眠る墓
image by iStockphoto
王族は勿論、有名人が沢山眠るウェストミンスター寺院
ニュートンやダーゥィンは出口前、シェークスピアは中程に眠っているそうです。
各々、墓の前に彫刻があるとのことなので目印になりますね。

「20世紀の殉教者」10人の像

「20世紀の殉教者」10人の像
image by iStockphoto

 

左からマキシミリアノ・コルベ、マンシュ・マセモラ、ヤナニ・ルアム、エリザヴェータ・フョードロヴナ、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア、オスカル・ロメロ、ディートリヒ・ボンヘッファーエスター・ジョン、ルシアン・タピエディ、王志明 wikipedia

本当に美しく歴史のある寺院ですが、

まさか人が地面だけでなく壁の中にまで埋葬されているとは!

これは考えたこともありませんでした。

しかし、本来なら少々おどろおどろしい話も

このゴシック調の美しい寺院の中で眠っていると考えると、

とても神秘的で神々しくも感じます。

建造物の魅力に改めて感銘を受けた木原秀樹がお送りしました。

木原秀樹 ふと思いついた場所「アントワープ」

最近多くの名作や名画に触れる機会が多々あり、

よりもっと多くの作品を観てみたいと思っている木原秀樹です。

そこで、今現在作品関係で観てみたい、

実際に行ってみたいと思っている場所についてご紹介します。

今回は「アントワープ」です。

その歴史ある美しい街並みをご覧ください。

一生に一度の名画に出会える街!ベルギー「アントワープ」のおすすめ観光スポット

一生に一度の名画に出会える街!ベルギー「アントワープ」のおすすめ観光スポット

ベルギーの大都市である「アントワープ」は、貿易が盛んな街で、ヨーロッパでも三本の指に入るほどの大規模な港があります。「アントワープ」は貿易の街である一方で、芸術家が集うエリアとしても知られています。みなさんよくご存知の、フランダースの犬に登場する画家ルーベンスも、この地に工房を築いていました。それをきっかけにして、中世から画家たちが活躍する場となり、多くの絵画などが残されています。このまとめでは、ベルギー「アントワープ」のおすすめ観光スポットをたっぷりとご紹介していきます。ぜひ旅の参考にされてくださいね!

ベルギー「アントワープ」とは

貿易が盛んな街「アントワープ」

Photo by James Dennes
ベルギー最大の都市である街「アントワープ」。本国ではアントウェルペンと呼ばれており、ダイヤモンド貿易が盛んな街として知られています。貿易を行うのに地理的にも恵まれた「アントワープ」には、ヨーロッパ第2位の規模の港があります。ダイヤモンドに関しては、世界の半分以上の貿易がこの「アントワープ」で行われているんですよ!みなさんが手にするダイヤも、ここで取引されたものかもしれませんね。

観光スポット

「アントワープ」は、貿易の街として知られているだけではなく、たくさんの観光スポットがあります。印刷に関する歴史的建造物や、世界的に有名な画家の工房まで。このまとめでは、ベルギー「アントワープ」のおすすめ観光スポットをたっぷりとご紹介していきます!ぜひ旅の参考にされてくださいね!

ベルギー「アントワープ」のおすすめ観光スポット① アントワープ中央駅Station Antwerpen-Centraal

お城のような駅?

Photo by Eric@focus
Photo by nox-photo
こちらは「アントワープ中央駅」です。その名のとおり駅なのですが、まるでお城かお屋敷の様な雰囲気!元々は木造の駅だったものが、19世紀後半にアール・ヌーヴォー建築に改装されました。毎日使われている駅がこんなに素敵な建物だなんて、羨ましいですよね。まだ駅から出ていないのに、たっぷりと観光した気分になれる素敵な駅です。

カフェ「Le Royal Cafe」

Photo by hakzelf
駅の階段を上ると、「Le Royal Cafe」と言う老舗カフェがあります。以前は貴賓室として使っていたものが、カフェとして利用される様になったそうです。お姫様気分にひたれるカフェは、毎日通ってしまいそう!豪華なインテリアに高い天井など、すばらしい内装に終始見入ってしまいます!カフェメニューはもちろん、ベルギービールなどの幅広いメニューがあり、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

基本情報

「アントワープ中央駅」
【住所】Koning Astrid Plein, Antwerp 2000
「Le Royal Café 」
【住所】Pelikaanstraat 3Antwerpen België
【電話】+32 (0)3 225 58 80

ベルギー「アントワープ」のおすすめ観光スポット② プランタン=モレトゥス博物館

中世の印刷物や古書などを所有する博物館

Photo by CucombreLibre
Photo by quinet
Photo by quinet
「プランタン=モレトゥス博物館」は、印刷工房として16世紀に建てられました。元々は製本職人であったクリストフ・プランタンが開いた印刷工房でした。その後、義理の息子であるモレトゥスが後を引き継いだため、博物館の名の由来となりました。現在は印刷博物館として利用されており、当時の貴重な印刷物や、聖書などの古書が展示されています。博物館には、印刷に関係した展示物が多く、活版印刷の道具である銅版画木版画なども展示してあります。

創業者プランタンにより栄えた印刷産業

Photo by CucombreLibre
プランタンは1550年頃に産業印刷を開始し、その後出版社もいっしょに始め、1500点以上の出版物を世に送り出しました。プランタンのおかげで、当時としては時代の最先端を行く街になったんですね!1867年まで実際に印刷業に使用されていた「プランタン=モレトゥス博物館」は、2005年にユネスコの世界遺産に登録されています。

基本情報

「プランタン=モレトゥス博物館」
【住所】Vrijdagmarkt 22-23, 2000 Antwerpen, ベルギー
【電話】+32 3 221 14 50
【営業時間】10:00~17:00
【料金】8ユーロ
【アクセス】マルクト広場から徒歩7分

ベルギー「アントワープ」のおすすめ観光スポット③ ルーベンスの家 (Rubenshuis)

Photo by Daquella manera
ルーベンスの家 (Rubenshuis)です。画家ルーベンスが結婚を機に1610年から5年間住んだ邸宅で、現在は博物館として利用されています。イタリア建築で建てられ、工房も併設していました。工房には彼の弟子たちが住んでいて、この工房からはたくさんの画家を輩出しています。中でもアンソニー・ヴァン・ダイクは、チャールズ1世の肖像画などの作品で有名になりました。
ルーベンスが絵を描いた工房の他にも、住居スペースなどを見学することが出来ます。
ルーベンスは16世紀に活躍した画家で、アントワープに工房を持ったルーベンスはその後、たくさんの絵画を描きます。外交官としても働いていた人で、スペイン王女のイサベルの宮廷画家でもありました。このアントワープでは、宮廷絵画だけではなく、幅広い分野の絵を描き活躍していました。博物館では彼の自画像も見ることが出来ます。

基本情報

「Rubenshuis (The Rubens House)」
【住所】Wapper 9-11, 2000 Antwerpen
【電話】03 201 15 55
【営業時間】10:00~17:00
【定休日 】日:月曜日
【料金】8ユーロ、12~26歳は1ユーロ、65歳以上各6ユーロ、12歳未満は無料
【アクセス】地下鉄 メール駅下車。鉄道 アントワープ中央(ANTWERP CENTRAL)駅から徒歩 15分。

ベルギー「アントワープ」のおすすめ観光スポット④ 聖母大聖堂 (ノートルダム大聖堂)

高さ123メートルの聖母大聖堂 (ノートルダム大聖堂)

Photo by James Dennes
こちらはアントワープを代表する建築物、「聖母大聖堂 (ノートルダム大聖堂)」です。123メートルもの高さがあり、約170年という時をかけ建設されました。もともとは聖母教会として建てられていたのですが、16世紀に大聖堂へと変わりました。鐘楼部分がユネスコの世界遺産に登録されています。

ルーベンスの名作!ネロとパトラッシュを導いた教会!

Photo by SiebeSchootstra
「聖母大聖堂 (ノートルダム大聖堂)」は、アニメ・フランダースの犬の最終回に登場する大聖堂なんです!アニメでは、ネロとパトラッシュが最後にこの大聖堂にある絵を見に訪れます。素敵な絵画を見ながらネロとパトラッシュが旅立つシーンは、涙が止まりませんでしたね!この絵画は1614年に描かれたルーベンスの傑作「キリスト降架」です。アントワープを訪れたなら絶対に見て欲しい名作です!

基本情報

「聖母大聖堂 (ノートルダム大聖堂)」Onze-Lieve-Vrouwe kathedraal
【住所】Groenplaats 21, 2000 Antwerpen
【電話】+32 3 213 99 51
【営業時間】10:00~17:00・土 10:00~15:00・日・祝 13:00~16:00
【定休日】1/1
【料金】6ユーロ
【アクセス】地下鉄グルーンプラッ駅から徒歩2分、アントワープ中央駅 から徒歩20分

ベルギー「アントワープ」へ行こう!

いかがでしたか?今回はベルギーにある「アントワープ」をまとめてみました。ルーベンスの絵や高い印刷技術の博物館など。見どころいっぱいの「アントワープ」。ベルギー旅行の際はぜひベルギーの「アントワープ」を訪れてみてくださいね!

アントワープ自体がすでに芸術と化しているようです。

ここに足を踏み入れることさえ、なんだか恐れ多い感じがします。

しかしその美しさに触れて、

より芸術を身近に感じたいと感じる木原秀樹でした。